リゾートホテルハウス


A様邸邸の基本情報

  • テーマ リゾートホテルハウス

    ジャンル ヨーロピアン×リゾートモダン

    スタイル コートハウス

    工法 --

    家族構成 ご夫婦+子供1人

    間接照明 大空間 リゾート 大開口 眺望 素材感

決め手ポイント

  • デザイン性

    私たちは「ハコ型で真っ白な外観」「リゾート風のデザイン」そして「他の家にはないオリジナリティ」という点に強くこだわっていました。そのため、総合展示場を含め、何十社と見て回りましたが、どこも決め手に欠けるというか、夫婦の意見も揃わない、ただ、妥協はしたくなかったので、とにかく探そうと。そんなとき、たまたま通った道でシブサワスタイルさんの看板が目に留まったんです。前橋モデルハウスの外観が大きく写っていたのですが、雰囲気やセンスがこれまでとは明らかに違う。「もうすぐにでも見たい」と早速モデルハウスを見学したところ、今まで意見が合わなかったのが不思議なくらい夫婦揃ってシブサワスタイルさんのデザイン性に惚れ込んでしまいましたね。その日の夜には、もう、具体的な打ち合わせを始めていた程です(笑)。

    信頼性

    何よりも担当してくれた営業の坂本さんの人柄が大きかったですね。長く現場を経験してきただけあって、話す内容の一つひとつに非常に説得力がある。しつこく電話をかけてきたり自宅に押しかけてくるなど、「売りたい」という姿勢だけが先行している営業マンとは違って、この人なら信頼できると。会社としても商業店舗やRCマンションの実績も充分で、建築関係に勤めている知り合いに聞いても評判が高かったことも決め手になりましたね。

    耐震性

    とにかく間仕切りのない広々とした空間を希望していたので、当初は柱の数に制限が出てしまう木造住宅ではなく、より強度の高い鉄骨造を検討していたんです。そんなときにシブサワスタイルさんと出会い、木造でも鉄骨造に匹敵するほど地震にも強い「SE構法」の話を聞いて、これしかないと直感しました。スタッフの方々の提案力やデザインセンス、そして構造面においても、いろいろと他の会社を見てまわってきたからこそ、シブサワスタイルさんがいかに魅力的かをすぐに理解できたのだと思っています。

御施主様のこだわりポイント


  • ベージュの箱型形状の中にアイアンの門扉をポイントとした、箱型形状のヨーロピアンスタイルの外観。アプローチを囲い、光と植栽でゲストをもてなす演出が施されている。


  • リビング・ダイニングなどの内観は石や木張りの質感をもたせつつ、間接照明で落ち着いたリゾート空間を演出。また、アイアンの手摺に囲まれたリビング空間は一段上がっているため、大空間の中でいろいろな視線を楽しむことが出来る。


  • SE構法の特色を活かし、LDKと大開口の窓が癒しと非日常的な空間を加え、さらに外に設けたプライベートデッキも取り込む大空間が広がる。それはまるでリゾートホテルにいるような空間を味わえる演出になっている。


  • 心を無にしたい時や非日常的な空間で癒されたい時、また大切なゲストを招く時など、多目的に活用できる落ち着きのある上質な和室。ディスプレイスペースがゲストの目と心を和ませる。

施工例一覧へ

メールから資料請求・お問い合わせ

ページトップ