群馬で建てる注文住宅 2017秋冬 発刊

お知らせ

a
a
a
a
a
a
a
こんにちは✨
SIBUSAWA STYLEの生方です😊
a
a
群馬で建てる 注文住宅 2017秋冬号が発刊されました!
a
a
今号の会社ラインナップのページでは
ジャンル別実績写真に加え、
8月に完成したSIBUSAWA  コンセプトハウスを
ご紹介しております💫
 a
完成時にブログでもご紹介いたしましたが
『モダン』 ・ 『Afactory』 ・ 『四季彩』 と
3つのジャンル要素を巧みに操り
オリジナルのセンスで
すべてをバランス良くまとめ、美しく完成した
シブサワスタイルの集大成であるコンセプトハウス❕
誌面でもお楽しみいただける事と思います🎵
a
そしてなんと
同じページにはSIBUSAWA STYLEの今後における
重大告知も掲載しております❗
是非チェックして下さい✨
a
a
a
そして今回の実例ラインナップでは
4月にお引渡しのあったK様にご協力いただきました😊
a
SHIBUSAWA STYLEのファンでいて下さる
K様らしいお言葉を頂戴しております💫
a
皆さまにも
より、リアルなSHIBUSAWA STYLEを感じて頂けると思います😌
a
a
a
a
SIBUSAWA STYLEでは
毎号、新刊が出ると中身をすぐにチェックします!
そして他社の施工事例や巻頭特集など全体をよく見ます💡
a
そうすると代表プロデューサーは決まって
『かわいそう』 『悲しい』
と口にされます!
a
これはどういう意味があるかというと
“もっとこうできるのにな”“なんでこうしなかったのかな”
と、間取りや配線の位置、インテリア選び
どういう意図で納まったのか経緯はわかりませんが
SIBUSAWA STYLEだとしたら
絶対にしないことが起こってしまっているということに
悲しく思い、
休日でも仕事後でもリラックスしている時でも
常にお客様のことを考えているプロデューサーがゆえに
お客様のことを思いかわいそうと思ってしまうのです
a
a
以前にも断熱性能についてこだわりをブログにしていますが
SIBUSAWA STYLEは
建物の性能、断熱性や気密性へのこだわりはもちろん
決められた土地、限られた予算のなかで
お客様のしたいことや夢を
汲みとり組み立ててつくりあげる間取り
収納の位置や量、電気配線やエアコンの位置まで
常に真剣に向き合い
お客様が快適な暮らしを送れるようにデザイナーと設計が考え
そこに
SIBUSAWA STYLEならではのデザインやコーディネートを加え
すべてのバランスが整った
『美しい』空間ができあがります
a
そして、複雑な間取りを造り慣れている職人たちが
1人1人こだわりをもって現実のものにします
a
a
a
それはすべて
お客様に “笑顔”で“楽しく” 過ごしていただきたい
“同じお金をかけるなら本物”を
そんな想いがあるからです!!
a
a
これからも
SIBUSWA STYLEの真剣な取り組みを
皆さまに伝えていきたいと思っております!
a
是非、お手に取って
また違った視点でご覧になってみて下さい😌
a
a
a
a
a

a
a
a
a
a
a

メールから資料請求・お問い合わせ ページトップ