光と緑が癒しを織りなすナチュラルリゾートハウス お引渡し

ブログ

a

a

a

a

a

先日行われたS様邸のお引き渡しの様子を

完成写真と共にその様子をご紹介させて頂きます😊

a

a

SIBUSAWA STYLE全メンバーによる

いつもの厳しい最終チェックを無事通り⭕

a

a

 

a

この度、お引き渡しへの運びとなりました😊

a

a

テーマは

◇光と緑が癒しを織りなす ナチュラルリゾートハウス◇

a

まずはこちら😊

メイン壁の石張りです🔦

a

凹凸による陰影が出て空間の表情が豊かになりますよね😌

そして、造作のTVボード💡

壁付けに施工することですっきりした印象に!

さりげないダウンライトがまた空間を演出しています✨

a

床にはやわらかい雰囲気のS様家族にお似合いな

淡い色味の床材をチョイス!

壁のホワイトともマッチしていますよね😊

a

a

つづきまして😊

中央には

吹き抜けのあるDKスペース❕

a

大開口の窓に、高さのある天井

吹き抜け特有の開放感と

空間的な広がりを演出しています✨

a

2階から見た様子です!

1階の冊子からは通風と採光が☀

2階の冊子からは採光をふんだんに取り込むことができます❗

冬でも日中の明るさや暖かい日差しを確保でき

断熱レベルも高いので昼間の熱を保温状態にしてくれます😊

a

そしてダイニングスペースのすぐ横にはこちらの多目的スペース

a

飾り棚にしても⭕読書をしたり⭕

お子様のスタディスペースとしても⭕😊

キッチンに立ちながら、

お子様を姿を見守ることができる位置に設けたことで

奥様も安心ですよね♪😌

a

共有空間の中にあり、家族みんなが自由に使えるフリーコーナー✨

家族団欒のあたたかい風景が目に浮かびます😌

a

a

つづきまして

こちらは施主様こだわりのセレクトで

吹き抜け2階窓から1階までつながるタテ型ブラインド❕

a

a

とてもスタイリッシュですよね💫💫

aこれで斜光の調節もバッチリ❕

a

吹き抜けのある大空間のLDKは

家事をしながらでも

2階にいる家族の気配を感じることができるのでとても便利で安心ですよね😌

a

a

そして

いつも私たちが家づくりをするうえで大切にしていることの一つでもある

奥様の強い味方となる😊効率の良い家事動線!

a

今回のS様邸では🌟

玄関・シューズクローク → キッチン → 洗面 → バスルーム

と直線上に配置したスムーズな動線がポイントです✨

子育ても家事も忙しい毎日もこれでストレスフリー!😊

a

a

a

a

つづきまして

夜は照明の演出でまた違った落ち着きのある空間となります✨

a

a

こちらはキッチンサイドからの目線です!

大開口のテラス戸を開けるとデッキへとつながりLDKと一体化

実面積以上の広がりをつくります🔸🔹🔷

a

赤い陶器がポイントになりステキですね💫

ライトアップされ石張りがまた特別な雰囲気を演出してくれます💡

a

そして逆方向からのアングルです

a

a

やわらかいダウンライトでゆっくりとした時間が過ごせますね😌

a

a

a

つづきまして、通路をぬけ

a

階段を上がり2階へ

a

昼間の明るく陽射しが降り注ぐ吹き抜けも良いですが

夜はあたたかいライトが当てられた吹き抜けの様子に気持ちが和みます😌

a

a

こちらは主寝室🌙

a

中央の石張りは一気にラグジュアリーな雰囲気に💫

照明があたると陰影が引き立ちよりシックに😌

a

ウォルナットの床と折り上げ天井が重厚感をプラスします❕

a

日々の仕事の疲れを癒し

毎日ぐっすりと質の良い睡眠がとれそうですよね✨

a

a

a

つづいて

私のお気に入りのグリーンルームと外観をご紹介します💫

a

まずはダイニング横のグリーンルーム🌿🌿

石張りを施工することで

視覚にメリハリができ見るだけでも愉しませてくれます✨

昼間は読書をしながらのティータイム☕

夜はお酒を嗜む大人の贅沢タイムを🍸🍾

a

SIBUSAWA STYLEの真骨頂のグリーンルーム🌿

暮らしに奥ゆきをあたえてくれますよね😌

a

a

つづきまして最後に外観のご紹介🎶

シンプルな箱型のフォルムに

施されたモールと笠木のブラックがアクセントとなり💡

ヨーロピアンリゾート感ある外観に✨

a

a

さらに軒天のレッドシダーと大きな格子窓のブラックがポイントとなり

全体の印象がグッと締まります❕

このバランスがなんとも乙です!!😊

a

a

まさに デザイナーのセンスとひらめきに

確かな設計能力と

複雑な建物を造り実績を積んできた職人の技が

ひとつになった

SIBUSAWA STYLEの実力です!

a

構造体が優れていても

設計能力や施工能力が伴っていないと

強固で美しく、使い勝手の良い建物は造れません

a

そのようなバランスのとれた住宅を

皆さまに安心して、かしこいお買い物をしていただく為に

SIBUSAWA STYLE は

常にお客様と一緒になり同じ目線で

ひとつひとつ提案しております

a

a

a

S様、この度は数ある住宅会社の中からSIBUSAWA STYLEを選んで頂き

ほんとうにありがとうございました😌

a

お引渡し本当におめでとうございます✨

そしてこれからも宜しくお願い致します😌

a

お引渡し当日、お仕事のため奥様とお子様にはお会いできませんでしたが

頂いたお菓子に奥様のお気持ちを感じました😊

いつも楽しく打ち合せをさせていただきありがとうございました💐

a

a

a

後日、

以前ブログでも紹介しましたピアノ室の様子を

ピアノ納入の際にまたご紹介させていただきます✨

お楽しみにしていて下さい💫

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

傾斜地に佇む 2世帯 スキップフロア モダンハウス 地鎮祭

ブログ

a

a

 

a

今日は

渋川市で行われた地鎮祭🌿の様子をご紹介いたします😊

a

a

◇ 傾斜地に佇む 2世帯スキップフロア モダンハウス ◇

こちらの物件は2世帯が程良い距離感を保ちつつ

使い勝手の良い間取りを意識した計画となっています

a

a

a

2階 LDKのイメージです💡

空間デザインテーマは

シンプルモダン、ナチュラル、リゾート

SIBUSAWA STYLEの真骨頂 ジャンルMIXです❕

a

(※パース画は途中のデザイン変更により完成時と異なる場合があります)

a

「細長」 「傾斜」 という敷地を活かしたデザイン

明るく、スタイリッシュで大人な空間

また、ここでしか出来ないスキップフロアをとことん追求しました❕

a

そして1階LDKスペース

a

2階の雰囲気とは変わり

ここはお母様の住居スペース💡

明るさとナチュラルで居心地の良い空間となっています✨

a

a

もちろん回遊を意識した収納スペースも設け

家事や生活動線を考慮した設計となっています💫

a

今から完成が楽しみです❕😊

a

a

a

a

この度は地鎮祭🌿おめでとうございます😊

工事の無事を祈り

これから、いよいよ着工となります❗

a

進行状況は、またご紹介していきますのでお楽しみに✨

a

a

a

a

a

SIBUSAWA STYLEで当たり前にしている

「広いリビング空間」 や 「吹き抜け」

「3階建て」 、 「ガレージ」、色々な箇所の 「凹凸」

石張り や 塗り壁 も

複雑な間取りを造り慣れているチームでないと実現できないこと

それがSIBUSAWA STYLEのおりなす家づくりです

a

ただ造るのではなく、機能性も充分に考え確かなものにする

a

a

誰でも思いつく単純な建物ではなく

a

a

日々、常にアンテナをはっているデザイナーのひらめきに

絶対的なコーディネート力

a

a

その世界観を正確に汲みとり、またそれを図面に起こす設計

コンセプトを明確にし仕様を決めます

そして正確にひとつひとつカタチにしていく

職人たちと現場監督の施工能力

a

a

まさに三位一体

a

それぞれがこれまでに培った経験と感覚を活かし

ひとつの力になる

他にはない、確かな “もの” が

SIBUSAWA STYLEにはあります

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

家事と子育てを楽しめる家 お引渡し

ブログ

a

a

a

いよいよこの日がやってまいりました✨

 🔶🔸子育てを楽しむカフェテリアハウス 🔸🔶

お引渡し😊

a

先日のブログで予告した全貌をお見せできる時がきました❕❕

a

a

まずは外観♪

前回ブログでご紹介した際はまだベールにつつまれていて

お見せできなかったので今回初となります!

a

やっぱり塗り壁カッコ良いですよね!

そしてレッドシダーにはナチュラルな風合いを活かすためクリア塗装のみ

特有の色の濃淡がなんとも乙です✨

a

a

そして中に入り

ポイントとなるLDK

a

まずはメイン壁

a

こちらは石こうで作られたブリックタイルを施工

アンティーク調ながらも繊細さを感じます

また、やわらかい色みの造作TVボードがマッチしています!

埋め込み式となっている為、とてもすっきりした印象

a

アイアン手すりの階段は

抜け感があって空間を広く感じさせてくれます!

さらに階段がリビングにあることで家族の出入りが確認できるので

コミュニケーションが自然に生活のなかに✨

a

a

今回インテリアもSIBUSAWA STYLEでやらせていただきました

こちらのテーブルは以前ブログで紹介しました

奇跡的なめぐり合わせがあったローテーブル!

a

細いフレームデザインが浮遊感を感じさせます

存在感を感じさせつつも軽やかな佇まいは心ひかれますよね

a

ソファのカラーはベージュをチョイス

K様にとてもお似合いなお色

ゆったりめの奥行きで座面もふかふか

テーブルとのバランスもバッチリでした!

a

a

つづきまして

ダイニングとキッチン、キッチン前の・・・

a

そうです!チャイルドスペース

こちらの壁は杉無垢にホワイト塗装を施し

うっすらと木目を感じられる仕上げとなっています

a

お子さまが元気よく遊ぶ光景が目に浮かびます✨

お子様の姿を確認しながら、家事もすることができ

まさにコンセプトどおりの空間設計になっています

a

奥様がチョイスしたシャンデリアとペンダントライトもマッチしていて

かわいいですよね

a

a

床下は遊び道具や勉強道具を収納できる

デットスペースを活かした造りになっていて片づけもスムーズ❕

a

そしてL字の造作キッチンカウンターは

お子様のスタディースペースにしたり、

忙しい朝のイートスペースとなったり多目的に使えます

スツールは座面の高さを変えられるものをチョイス❕

シーンに合わせての利用が可能です✨

a

a

ダイニングテーブルは

荒々しい古材の豊かな表情がナチュラルな空間を演出

アイアンの脚が全体の印象を引き締めNiceなバランスです

a

アンティークチェアをモチーフにしたこちらのダイニングチェアは

木部、座面それぞれプロデューサーがセレクトし

座面は2色の張地をチョイス❕

あえて一色に揃えず印象をやわらかくしています✨

a

全ての家具が入り、

これぞSIBUSAWA STYLEといえる空間づくりとなりました

a

a

そしてもうひとつの見どころである

忘れてはいけない家事動線!

a

キッチンを中心にした回遊プランとなっています

キッチンの奥は

パントリー → 洗面 → バスルーム

a

パントリーはキッチンのすぐ後ろに位置し使い勝手が良く

かつ、目隠しスペースとなっているので

常に生活感を感じさせないキッチンが保てます

a

カウンターにはTVボードと同じ建材を使ってます

うすい木目色に癒されますね

a

a

つづきまして2階の主寝室✨

a

すぐ横には広々としたW.I.C

たっぷり収納できます

a

a

そして夜になると

a

a

ライトアップされまた違った雰囲気に

各部屋からこぼれる光がとても暖かく

正しくK様家族を表しているように感じました✨

a

a

この度はお引渡し本当におめでとうございます

そして、これからもどうぞ末永く宜しくお願い致します

a

a

そしてお引渡しの日

最後に素敵なプレゼントをいただきました✨

a

a

有名なバームクーヘンと

なんと♪奥様からの心のこもったお手紙

さらに♪お子様からも絵入りのお手紙のサプライズ!☺

a

a

かわいいお手紙ありがとうございました💫

とってもうれしかったです☺

お手紙も一緒に過ごした時間も

私にとって何にも代えられない大事な宝物です✨

もう今までみたいには会えなくなっちゃうけど

また会えるのを楽しみにしています🍒😊

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

青空の地鎮祭

ブログ

a

a

a

a

a

先日、本庄市で地鎮祭が行われました✨

a

a

こちらは二世帯住宅ではなく、大きな敷地を分筆し

親御さまと娘さまの新築2棟を施工予定です😊

a

a

最初のきっかけは娘さまの家づくりでした♪

a

お母様同席のもとモデルハウス見学にいらっしゃいまして

いろいろとお話をすすめていく中で

じつは・・・、お母様も新築を考えていたようで😊

セカンドライフ💫をテーマにした家づくりを希望しておられました

代表プロデューサーとお話していくうちに

お母様のほうも是非検討していきたい!

a

と、そんなシーンから始まりました🔹🔷

a

そこから

資金計画→ヒアリング→プランニング→仕様打ち合わせ

を、つねに同時進行で行い

とても楽しい時間を過ごさせてもらいました😊

a

そしてこの度、地鎮祭の運びとなりました😌

今までひとつひとつ決めてきたことが

これからカタチとなっていきます✨

a

a

a

地鎮祭は2軒で執り行いましたが

広い土地のため、2カ所で工事の無事を祈りました😌

a

a

🔶🔸アトリエのあるシックリゾートモダンハウス🔸🔶

a

じつは♪ 娘さんはイラストレーター💫

1階にはワークスペースがつくられます❕

a

🔸🔶穏やかで心地よい時を刻むセカンドライフハウス🔸🔶

a

ゆったりと

落ち着いたセカンドライフを愉しめる家✨😌

a

a

完成がほんとうに楽しみです😊

a

a

地鎮祭🌿おめでとうございます✨✨

a

a

a

a

a

つづきまして😊

最終検査を無事に終え、

近日お引渡しの完成写真をちょっとだけ先に公開❗

a

a

全貌は後日😎

次回ブログをお楽しみに💫

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

G.W.休暇のお知らせ

お知らせ, ブログ

a

a

a

平素は格別お引き立て賜り厚くお礼申し上げます

a

ゴールデンウィークの休業についてお知らせいたします

a

a

G.W.休業

5月3日(水) から 5月7日(日) まで

a

a

皆さまには大変ご迷惑をおかけ致しますが

何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます

a

a

a

a

a

ハーブ始動

ブログ

a

a

a

a

a

こんにちわ🌸

まだ暖かい日があったり雨が降って寒い日があったりですが

近くの前橋公園では桜がキレイに咲いています😊

モデルハウスではローズマリーに花が🎵

少しずつ春の訪れを感じます♪

a

a

先週は入学式が行われたり

春はいろいろと始まりの時ですね!

SIBUSAWA STYLEでは

モデルハウスのグリーンルームにハーブを植えました🌱🌿🌿

a

もともとあったローズマリーにバジル・イタリアンパセリ・フレンチタイムをプラス💡

お店に行き、1番元気で大きい苗をget❕😊

a

a

a

肥料を混ぜながら土を整えてから

a

a

順番に植えていきます

a

a

a

a

a

植込み完了です!🌱🌿

a

手前からバジル、左にイタリアンパセリ、フレンチタイムです🎶

もうすでに食欲をそそる良い香りが✨😌

a

a

バジルとイタリアンパセリは一年草で

花を咲かせてしまうと葉が固くなってしまうので

収穫中は花芽を摘み、秋に近づいたら花を咲かせて種を収穫!

来年に備えます♪

a

タイムは多年草なので

寒さにはとても強く霜にあたっても根は死なないので

そのまま、また春には新芽が出ます♪

a

a

SIBUSAWA  herb🌱🌿

収穫が楽しみです❕❕😊

a

4月はこのまま成長を見守り

5月に収穫しようと思います!

その時はまたブログで報告させてください😊

以前紹介させていただいたピザ窯とのコラボレーションも考えています💫

楽しみにしていてくださいね✨

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

IECOCORO 17春夏号 掲載内容に関するお詫びと訂正

お知らせ, ブログ

a

a

a

a

a

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます

a

先日発刊されたIECOCORO 17春夏号の

SIBUSAWA  STYLE の紹介ページにて

一部掲載内容に誤りがございましたので下記の通り訂正させていただきます

a

a

〈 掲載箇所 〉

67ページ 中

石倉モデルハウス画像 コメント部分

a

《 訂正内容 》

「 リニューアルした同社の石倉モデルハウス。

【誤】 特にリビングは壁に上質な天然石を使用することで、

これまでとはまた違った雰囲気に。」

となっておりますが

正しくは

【正】 リビングの壁には100%チークの古材を再利用した木材を施工

しております

a

a

いつもSIBUSAWA STYLEの掲載を

楽しみにしていただいております皆様にお詫び申し上げます。

a

これからもIECOCOROにさまざまな内容を掲載していきます

また、正しい情報をお伝えできるよう努めて参りますので

今後とも宜しくお願い致します

a

SIBUSAWA STYLE 一同

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

地鎮祭情報!!

ブログ

a

先日、伊勢崎市で行われた地鎮祭🌿をご紹介致します😊

a

a

テーマは

◆ エントランス × ガレージ のあるリゾートハウス ◆

a

リゾートモダンに石張りでアクセントを配した外観となります💫

a

こちらは逆方向からの外観です♪

ホワイトの塗り壁にウッドがアクセントとなってリゾート感が漂います🌿

a

a

広いエントランスの奥にはクローゼットがあり

靴はもちろんのことベビーカーや遊び道具、ゴルフバッグなど

移動距離も少なくしっかり収納ができ

常にすっきりしたエントランスでゲストを迎える事ができます💫

a

a

a中に入るとLDKが広がります❕

エントランスとリビングはガラスで仕切られていて

ソファで寛いでいても外から来た家族の気配を感じることができます😊

また、リビング横にはテラスが施工されとても開放的な空間となります✨

※内観パースは完成時デザインと異なる場合もあります(途中デザイン変更により)

a

リビングからダイニングキッチンへは段差を設けることで

空間が立体的になり、フロア全体に奥行きが増します💡

さらに実面積以上の広がりを感じることができるのです😌

a

仕切りがなくすっきりとした動線でありながら

メリハリのある生活スタイルが実現できそうですよね✨

a

a

a

SIBUSAWA STYLEでは

お客様に喜んでいただくためには

を常に考え、ひとつひとつの提案を大事にしております

a

さぁ、4月にいよいよ着工となります❕

いままで打ち合せを重ね、決定してきた内容が

職人たちの手によってカタチとなっていきます

完成が待ち遠しいですね😊

a

a

a

この日はとても🌸春らしい良い天気で

地鎮祭🌿では工事の無事をお祈りしました😌

a

M様、 地鎮祭本当におめでとうございます😊

a

完成まで気をぬかず1人1人頑張って参ります❗

工事の進捗状況はまたご紹介させていただきますのでお楽しみに💫

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

お引渡し

ブログ

a

a

a

週末、高崎市でお引き渡しがありました✨

今回はその様子をご紹介いたします!

a

◊◊◊ アジアンリゾート ◊◊◊

無駄のない間取りにシンプルな「暮らしやすさ」を提案

a

a

まずは1階リビングです💡

a

検査の度にご紹介しておりましたが

メイン壁とカリン床、両脇の格子、植栽プランター、壁下タイル、TVボード

何度見てもこの絶妙なバランス💫

たまりません❕😊

a

a

大きな窓からは採光が良くとれ

明るいリビング風景が思い浮かびます🎵

a

お引渡し当日にはカーテンも取り付けられ改めて使用説明を行いました

a

リビングには縦ブラインドをセレクト💡

ブラインドの角度を変えることで視線と光を調整できます

a

a

そして夜になると

照明の演出で、よりラグジュアリーな雰囲気へ💫

a

a

昼間とは異なり、落ち着いた癒しの空間を味わうことができます😌

a

a

SIBUSAWA STYLEの照明演出は家の至る所に💡

雰囲気づくりにかかせません❕

a

a

つづきまして

実用性たっぷりの収納スペース❕

a

こちらは玄関横のシューズクローク👞👟

SIBUSAWA STYLEの家づくりには

もう定番となってきましたが

アウターやレインコートなどをかけることのできるラックももちろん施工🔧

a

a

広々としたウォークインクローゼットは

物が見つけやすく、シーズン毎の衣替えもスムーズ♪

すっきりした収納ができそうですよね😊

a

a

a

S様、この度はSIBUSAWA STYLEの

手をとっていただき本当にありがとうございます😌

そして、これからも末永く宜しくお願い致します😌

a

お引渡し本当におめでとうございます✨😊

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

いよいよ着工です!

ブログ

a

a

a

本日は前回に引き続き

これから着工となる2軒の地鎮祭の様子をご紹介致します😊

a

a

まずご紹介させていただくのは

太田市のK様邸の地鎮祭🌿

テーマは 🔶 リゾートモダン◊マイグレーションハウス 🔶

「趣味」 「仕事」 「家事」 「子育て」

それぞれを大切にし、“ 生活 ”を追求した設計になっています

a

a

こちらはリビングの完成イメージです❕

大きな窓からは光を取り入れ

さらにオープンにするとデッキスペースへとつながり

実面積以上の広さと開放感がうまれます💫

a

外からの視線はしっかり遮断された設計になっているので安心です😌

お子様ものびのび遊ぶことができますね🎶

a

a

そしてワークスペースからもデッキに繋がっており

仕事をしながらでもお子様が遊んでいる様子を見守ることができます😊

a

a

そのほかにも動きを考慮した動線計画になっていて

くつろぎゾーンを妨ぐことなく

家事をラクに効率的に行える回遊動線となっています✨

a

まさに大人と子供各々の生活や習慣を両立させた間取りとなっているのです💡

完成が楽しみですね😊

a

a

「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」

工事の無事安全を祈って、その心を神に捧げます

「神酒拝戴(しんしゅはいたい)」

お供えしてあった神酒を頂戴します

a

お子様も一緒にしっかりとお祈りしました😌

K様、この度は地鎮祭おめでとうございます💫

a

a

a

つづきまして、前橋市で行われたデンタルクリニックの地鎮祭🌿

a

テーマは ◊◊◊ natural modern dental clinic ◊◊◊

東、 南、 北、 全てが表になる個性的な外観デザイン🔹🔷

a

 

a

どの角度から見ても美しい外観に引き寄せられます😌

a

a

中に入ると洗練された受付カウンターがあり

また近くにはキッズスペースのある待合所が設けられます✨

a

a

つづきまして

a

a

こちらは診察室の完成イメージです💫

どの部屋にも大きな窓があり

明るく開放的な空間でリラックスして治療を受けられそうですよね😊

a

a

カウンセリング室もあります💡

a

その他にも洗面スペースなど患者様の事を考えた設備等はもちろん、

機能的で計算づくされたスタッフ動線が創られていて

日々の業務に効率良くスムーズに取り組むことができます❕

a

どこにもないデンタルクリニックの実現が待ち遠しいです!😊

この度は地鎮祭🌿おめでとうございます😌

a

a

さあ、いよいよ着工です❗

SIBUSAWA – STYLEでは只今

有り難いことで着工物件が重なっておりますが

1人1人身を引き締め、緊張感を持って取り組んで参ります!

a

a

a

a

a

つづきまして

先日、気になっていた古材を求めて東京のショールームまで行ってきました❕

a

古材の取り扱いがある数ある業者のなかで

デザイナーの感性に近いものを取り揃えていたのがこちらの濱本木材でした!

a

倉庫にはさまざまな古材が🌲🌳

a

a

a

こちらの古材の多くは

アメリカから船便にてコンテナ輸送されてくるのです❕

a

各地の体育館で使用されていた床材や

工業用工場から採取された床材や

牧場の柵で使われていたものなど

なかには100年~150年ものも❕

a

“時間”という概念をもった類まれなる素材であって

姿 ・ 形 ・ 色 どれをとっても

ひとつとして同じものはない非常に貴重なもの

a

なににも代えられない風合いや表情はとても魅力的です😌

a
a

  

a

たくさんの種類を見せていただき

また素材に直接触れることで古材の新しい魅力を発見することができました💡

説明を受けている間にも

早速デザイナーの頭の中は構想でいっぱい

アレとアレを組み合わせて・・・などアイデアが次々とでてきて

これからお客様に提案するのが楽しみだと言ってました😊

a

長い時間を経て

乾燥がゆきとどいた古材は強度が増し

さらに素晴らしいものへ生まれ変わるのです😌

床や壁、天井、棚や什器、カウンターや天板 etc

さまざまな用途があります!

a

a

新しいものの中に一部を古材

モダンな家具や空間に🔸🔶

メタリックな照明器具と組み合わせて🔹🔷

また今までにない家づくりができそうです❗

a

今回のショールーム見学により

いま進行中の物件で、すでに施工が決定!

楽しみにしていてください😊

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

 

メールから資料請求・お問い合わせ

ページトップ