SIBUSAWA コンセプトハウス 完成

ブログ

a
a
a
a
a
a
こんにちは✨

SIBUSAWA STYLEの生方です!!
a
皆さま3連休はどうお過ごしでしたか?

a
a
今回ブログを書こうと思ったのは
他でもない、皆さまにご紹介できるのをいつかいつかと心待ちにしていた
◆ SIBUSAWA concept HOUSE ◆

が、ついに完成致しましたので その魅力を存分にお伝えしたいと思います
a
a
a
これは新HPより取り入れる予定で
すでに住宅情報誌では起用している分類カテゴリのなかで

「MODERN」 「A-factory」 「四季彩」

をひとつにまとめ
そこにSIBUSAWA STYLEの総指揮を担う

デザイナーの世界観と特有のセンスをそそぎ込み最大限表現した

まさに今までのSIBUSAWA STYLEの集大成となる建物です!!
a
a
a
本当に随所までこだわったデザイナーの世界観を細かく伝えようとすると
とても長文なブログになってしまうので ^ ^

本当でしたらお1人ずつご案内したいところなのですが

色々な目線からの画像で実際に体験しているような感覚で見ていただけたらと思います♪

a
今回はあえて多くを語らず

見る方によってさまざまな価値観や捉え方で

SIBUSAWA STYLEを感じて頂ければと思っております✨

a

a
a
それではご案内を始めさせていただきます!!

a
外観のベースとなるテーマは 【クラシカルモダンスタイル】
そこに スパイスとして過去と現代のコーディネート性 がプラスされています
a
a

植栽・エクステリアもすべてデザインコーディネートしています
a
a
a
こちらのベースとなる空間イメージは【森を操るキャンパースタイル】
そこにスパイスとしてアンティークがプラス
慌ただしい日常の中で時間を忘れるコーヒースペース☕となります
a
a
a
a
こちらはダイニングの横に位置するデッキスペース
ベースとなるテーマは【閑静な住宅地に佇むオープンカフェ】
そこにリゾートをプラス
実際の生活ではセカンドダイニングとして使います
インテリアも外部用をセレクトしています!!
a
a
a
つづいていよいよ室内へ
a

a
エントランスホールのジャンルは【シックモダン】
スパイスに和モダンをプラス
a
a
こちらのエントランスホールも1つの部屋のようなイメージでデザインされました✨
a
鏡の後ろはベビーカーやゴルフバッグも収納できるシューズクロークとなっております!
a
a
つづいてLDKへ
a
ダイニングのベースジャンルは【ブルックリン+シンプルモダン】
そこにスパイスで“ナチュラル”をプラス
a
キッチンからの目線です
ダイニングからキッチンは一段下がっていて
チェアに座った時の目線と同じになるようにという狙いがあります✨
a
a
つづいてリビングへ
【リゾートモダン】【シックモダン】【ブルックリン】
3つのスタイルをミックスした空間となっています!
 a
左側に見えるのはバイオエタノール暖炉!専用のBOXとディスプレイスペースは造作です
a
a
a
つづいて、再びホールをぬけてウォークイン・ドレッサ―ルームへ
a
ベースとなるジャンルは【モダンスタイル】そこにカジュアルをプラス
ドレッサー、洗面、デスクスペース
色々な空間をひとつにまとめても良いんじゃないかと考える
コーディネート力がないとできないSIBUSAWAのデザイナーならではの発想が際立つ部分です!
a
a
この先は寝室となっております
仕切りを設けず高低差をつけることで別空間を演出
寝室は夜の画像でご紹介したいと思います!
a
つづいてホールの後ろにあるスペース
a
こちらはシャワーブースのあるW.C.となっております!
【 フレンチモダン 】をイメージ✨
a
外には植栽を植えシャワータイムもグリーンを愉しむことができます
a
つづいて2階へ
a
階段途中のディスプレイスペース
中に飾られているのは流木選びから始まり組立から完成までデザイナーが監修したアート
a
こちらの階段スペースは【A-factory】の中のブルックリンスタイル💡
a
2階に上がりすぐ見えてくるのは子供部屋
こちらはハワイのオーガニックカフェのイメージ✨
a
窓からはバルコニーへと続きます☀
a
バルコニーからの眺めです!!
a
a
つづきましてW.C.、ウォークスルー、洗面スペースをご紹介致します
ベースジャンルは 【 シックモダン 】
a
つづいて2階ウォークスルー
a
ガラス戸を使っているので
ブラックのクロスを使用していますが圧迫感のない空間となっております!
a
つづいて洗面スペース✨
こちらはスパイスとして 【 リゾート 】 をプラス
a
ミラーの中は収納BOXとなっていて
とても効率的でカウンターが常にすっきり保てます!
下の収納は脚で軽く押すだけで開くので忙しい時でもスムーズに支度ができます
a
a
この先のユニットバスは夜の写真でお見せ致します✨
a
a
つづきまして、ライトアップされたとっておきの夜の風景をご紹介致します!!
昼間とは全くちがう顔をお愉しみください
a
a
a
a
a
a
a
a
a
a
aaa
a
調光を使いさらに暗くすると、幻想的な雰囲気に
a
グリーンもライトアップされさらに癒しモードへ
a
a
a
つづいて夜の寝室へ
こちらのジャンルはシンプルに【 シックモダン 】
a
ホテルのスイートのような空間が上質な睡眠へと誘います
a
つづきまして2階へ
a
a
洗面をぬけ、その奥にはユニットバス
a
さらに窓の外にはグリーンを配置
グリーンを眺めながらの癒しのバスタイムへ
a
a
a
a
最後までご覧いただきありがとうございます😊
いかがでしたでしょうか?
a
『 美しさ 』 『 安らぎ』 『楽しさ』 『アート』
を大きなテーマにし
そのなかに非現実や上質さを取り入れた
◆ SIBUSAWA  concept  HOUSE ◆
a
文頭にもお伝えしましたが、ブログが長文になってしまうので
一箇所一箇所説明ができませんでしたが
SIBUSAWA STYLEで馴染みのある建材から初ものの建材まで幅広く用いました!
制作中にも次々と出てくるデザイナーの新たな発想アイデアには経験が豊かな職人さんも
「長い職人人生で初めて」 や 「自慢になる 」 などの声も聞きました!
またデザイナーと設計、職人とで直接現場でアイデアを出し合い
全員が納得いくまで打合せを重ね、仕様を決めていきました
a
これは普段のお客様物件でも同じです😌
a
a

デザイナーのデザインへの追求
個性的なものと、オーソドックスなものとのバランス
ひとつのジャンルに限らず、ジャンルをミックスしオンリーワンのスタイルを創りだす
a
またそれらを汲みとり
採光や風、動線や収納計画をよりリアルに考え図面に起こす設計
ねらいを確実なもとにする
a
そして色々な想いが詰まった仕様書を基に
1人1人が強いこだわりと完成イメージを持って
正確にひとつひとつカタチにしていく職人たちと現場監督のおりなす技
a
a
それぞれがこれまでに培ってきた経験と感覚を最大限に活かし
『 本当の価値 』  『 本当の注文住宅』
を常に追求し続けています
a
他にはない、確かな  “ 組織 ”
a
SIBUSAWA STYLE
a
a
a

a
a
a
a
a
a
a
a
a
a
a
a
a


a
a
a
a
a
a

a

太田市 「生活」を追求した マイグレーションハウス 

ブログ

a

a

a

a

a

こんにちは☀

SIBUSAWA STYLE の生方です😊

9月に入り、過ごしやすい気候が続いてますね✨

a

今日は

先日太田市で行われた木完検査の様子をご紹介したいと思います💡

a

《 木完検査 》

大工工事が完了し、仕上げ工事に入る前に行う検査です

一つ一つの項目を細部まで確認する作業を

ていねいに繰り返し行います

a

a

テーマは

🔸 リゾートモダン◊マイグレーションハウス🔸

「趣味」 「仕事」 「家事」 「子育て」

それぞれを大切にし、“生活”を追求した設計になっています

a

まずは

メンバー全員で外まわりを隈なくチェックしていきます❕

軒天にはレッドシダーを贅沢に使い

玄関横のガレージ部分の壁までつづきます!

このレッドシダーはナチュラルな風合いを生かしクリア塗装で仕上げる予定です❕

a

ホワイトの外壁にさりげなく覗くレッドシダーが粋ですよね✨

a

a

外まわりのチェックを無事に終え⭕

つづいて室内へ

a

玄関ホールには室内用のレッドシダーを縦張りに💡

天井との自然な繋がりが奥行きを演出します!

こだわりのある職人の手によってイメージ通りの仕上がりに😊

サイドには間接照明が施工され🔦

とても雰囲気のある玄関ホールとなります💫

a

最高のおもてなし空間となる玄関ホールの完成が今から楽しみです😊

a

向かって左側にはシューズスルーおおき

右側はLDKへと繋がるレギュラー動線となります!!

a

つづきまして

こちらはリビングメインスペースです💡

まだなんともいえない雰囲気ですが

養生シートの下には重厚感のあるウォールナットの床材が隠れています💡

そして天井は段差天井に間接照明と、癒し要素がプラスされ💫

更にメイン壁には

自然石を使った石張りの壁と造作TVボードが施工されます❗

全てが融合した空間は大きな見どころのひとつです😊

完成イメージはこちら♪

完成が待ち遠しいですね✨

a

手前はダイニング、キッチンスペースとなります❕

a

つづいてキッチン横のワークスペース

奥にはL字の造作カウンターを施工🔨

まだ工事途中で、これからメインカウンターが施工され

素敵なワークスペースが出来上がります😎

そして特別な一息スペースも!!

完成時にご紹介したいと思いますのでお楽しみに💫

a

ワークスペースのイメージはこちら

家族の気配が伝わるファミリースペースの横に配置した造りが

温かみのある家族のカタチを感じます😌

a

少し早いですがˆ ˆ

お引渡し後、K様が生活を送っている姿が自然と想像できます😊

a

a

a

仕上げ工事が始まってからでは後戻りできない部分のチェックを

メンバー1人1人厳しく行いました!

a

  

a

a

仕様書と照らし合わせながら、本当に細かい部分も含め

隅々を検査し

1階も、2階も、無事全てクリア⭕

a

a

さぁ、いよいよ完成まであと少しです❗

お引渡しの時が最高の瞬間となりますよう、

SIBUSAWA STYLE一同 最後まで気を抜かず頑張ってまいります!!

a

a

a

a

a

つづきまして

前々回にお庭とエクステリアの様子をご紹介させて頂いた

Y様邸のお庭に照明が設置完了しましたので

夜のライトアップ写真を撮影させてもらいました😊

a

日が暮れ、薄暗い中から始めさせてもらいました!

a

照明が加わることでまた味わいのある雰囲気を演出します💡

a

こちらは光に映し出される葉の影がなんともいえず幻想的で

癒しスポットとなりました😌

a

洗面ボウルの後ろの照明は

ぽわんと、やわらかい光で演出されとてもキレイでした✨

a

建物全体の印象もより魅力を増し

さらにラグジュアリーな外観となりました💫💫

a

SIBUSAWA STYLEでは

室内、外部、全てにおいて

照明の演出もデザインの一部として考えます

主として生活を照らし、時に安らぎをもたらしてくれる

私達が常に追い求めている

“本当に価値のある空間づくり”

に欠かせない要素のひとつです

a

これからもSIBUSAWA STYLEは

本当の意味で上質な住まいをお客様にご提供できるように

スタッフ1人1人努めてまいります😌

a

a

今回、念願のお家の中へも案内していただき

2人のお子様と、お母様にもお会いできてとても嬉しかったです❣

これからお子様の成長と共に

お家の経年変化を愉しんでいただけたらと思います😊

a

そして、奥様から沖縄旅行の思い出のおすそ分けをいただきました😊

島バナナとスターフルーツ、オリオンビアナッツ

ここには写ってないですが最後にシークヮーサーのフーセンガムも♪

この辺ではなかなか手に入らない貴重なものをたくさんごちそうさまでした😌

スターフルーツはむき方まで丁寧に教えて下さりありがとうございます✨

食べごろまであと数日♪楽しみで仕方がありません🎶

ガムは早速いただきさわやかな味がとっても美味しかったです😊

a

Y様の充実された旅行中のお話をお聞きし

私も久しぶりに沖縄に行く計画を立てようと思います😊

a

a

Y様、引越し後にも関わらず

心良く撮影にご協力くださり感謝いたします😌

a

aこれからも末永く宜しくお願い致します!😌

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

 

a

a

a

 

 

 

前橋市駅近 ワンランク上のシンプルモダン 地鎮祭

ブログ

a

a

a

a

a

こんにちは✨

SIBUSAWA STYLE の生方です😊

a

a

本日は週末行われた

前橋市の地鎮祭🌿の様子をご紹介致します

a

◆ ワンランク上のシンプルモダン ◆

(※このパース画は途中デザイン変更により完成時と異なる場合があります)

白い外壁に

ブラックの冊子や木目のアクセントが

デザインにメリハリをつくり、全体の存在感が際立ちます💡

a

a

室内は

子育てや家事をスムーズに行えるように考えられた動線計画

寛ぎを追求した空間となっています💫

a

こちらはメイン壁のイメージ図です💡

メイン壁には細くカットされた天然石のタイルが施工されます✨

不規則な凹凸が照明の演出により

昼夜違った表情で寛ぎを感じることができます!!

また両脇のウォールナットと床部のタイル、下部のホワイトの柱

全てが融合した空間の完成がとても楽しみです😊

a

a

つづきまして

こちらはダイニングスペースのイメージ図です🔸🔹🔷

キッチン正面の壁には

室内用のレッドシダーとリアルな質感の天然石調タイルでインパクトのある演出💫

すっきりとしたホワイトの壁に自然と溶け込みます❕

a

そして

浴室やリビングへ繋がる動線上には坪庭をつくり

シンボルツリーのシマトネリコを🌳

お子様の成長や四季の移り変わりを感じていただけます😊

a

a

SIBUSAWA STYLEは

最初から打ち合せ中、着工してからお引渡しまで

お客様のご要望やご予算に応じて

常にお客様と一緒に悩み、考え

本当の価値のある家づくりを常に追求しております!

a

a

a

地鎮祭🌿当日

快晴で優しい風のある、秋を感じる気候でした✨

旦那様のご実家水戸市より

ご両親もご参加のもと、執り行われました!

a

a

工事の無事をお祈りしました😌

K様、地鎮祭おめでとうございます✨

a

a

そして🎶

奥様の腕には先月産まれたばかりのお子様が😊

改めて、ご出産おめでとうございます🌟

お子様の成長と♪家づくりの実現と、これからますます楽しみですね🎵

a

a

さぁ、いよいよ着工となります!

今まで打ち合せを重ね、決定してきたものが

職人たちの手によって確実にカタチとなっていきます!

a

メンバー1人1人

完成まで気を抜かず努めて参ります❗

a

工事の進捗状況は

またブログにてご紹介致しますのでお楽しみに💫

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

 

 

 

 

家づくりと一緒に考える 建物をより魅力的に

ブログ

a

a

a

a

a

 こんにちは☀

SIBUSWA STYLE の生方です😊

a

今日は以前ブログでもお引渡しの様子を紹介させて頂いた

お客様のお宅のお庭やエクステリアが完成致しましたので

また新たな魅力をお伝えしたいと思います✨

a

a

完成前と完成後の画像を交互にお見せしたいと思います💡

🔸K様邸🔸

まずは南側から

お庭と駐車場の境目に高さのある塀を施工し

外部からの視線を気にせずお子様が遊べるように設計されています😊

また道路側には植栽コーナーを造り外観も美しく💫

ゲストへの素敵なおもてなしにもなりますよね🎵

a

この植栽も デザイナー自ら造園屋に行き

ひとつずつセレクトし、コーディネートしております!

建物をデザインしたデザイナーだからこそ、

またK様の人柄や好みをよく知っている為

今回のコーディネートもとてもお喜びいただけました✨

a

a

つづいて東側から

(前回の撮影日との天気も異なりますが)

芝のミドリとアプローチのコンクリート施工や白い砂利がひかれることで

全体的にとても明るい印象になり、建物もより魅力的になります✨

建物から延びたタイルデッキは外との自然なつながりを演出💡

a

a

そしてお庭の中にもシンボルツリーを2本

ポイントに😊

樹があることで🌳

四季の移り変わりや、時の流れを感じさせてくれるので

生活に豊かさが生まれます!

a

お子様が走り回ったり、シャボン玉を吹いたり🎵

成長されて縄跳びをしたり、自転車に乗ったり🎶

いろいろな風景が思い浮かびます😊

大開口の窓を開ければLDKスペースと一体化

室内からもお庭の様子が把握できるため安心です✨

a

芝のミドリと白い建物、レッドシダーのバランスがなんとも乙です💫

a

a

a

つづきまして

🔹Y様邸🔹

東側から

左側の近隣住宅との境目に白い塀と植栽BOXを施工しました🌿

塀には高さもありますが圧迫感はなく

施工前よりも明るく、敷地に広がりが出たように感じます😊

a

a

そしてエントランス付近には造作の洗面スペースを設け

水栓の両脇は腰かけを施しました💡

お庭仕事で疲れたときにひと休憩もできますね🎵

シルバーの洗面ボウルが白に馴染んでとてもスタイリッシュ😊

a

つづいてその横には

造作植栽BOXがつづきます🌿

ハーブを育てて奥様お手製のお料理やお菓子づくりに使っても良いですね😊

些細な工夫が生活に奥行きを齎します💫

a

a

つづきまして

室内からの視界の変化

塀が出来たことで

近隣住宅の1階からの視線を気にせずプライベートな空間となりました✨

中からの視界は明るくすっきりと、グリーンが映え癒しのスポットに😌

a

a

このようにお庭やエクステリアによって

外観の印象はもちろん、ライフスタイル、日々の視界やそこから生まれる感覚

などが変わっていきます💡

a

また住まいの印象や満足度を左右する

大きな役割を担っています!

a

a

ほとんどの注文住宅では

エクステリア専門業者に任せる会社さんが多い中

SIBUSAWA STYLEでは自社で、

それでいて建物のデザインをしているデザイナーと設計が

家づくりと並行して考え

施工も請け負うというスタイルをとっております💡

a

“20年、30年と時が経っても変わらない魅力”

a

これはデザイナーが普段から常に追求しているワードのひとつで

お客様お一人お一人の目線で考え

1軒、1軒を造りあげていきます

建物もそうですが、エクステリアも同じです

“経年を愉しめる”

そんな住まいづくりを実現するためメンバー全員で努めて参ります!

a

a

是非今までの実例写真を

また違った目線でご覧になってみて下さい!

新たなSIBUSAWA STYLEの魅力を感じて頂けると思います😊

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

 

 

桐生市 ガレージを愉しむ家 中間検査報告

ブログ

a

a

a

a

a

こんにちは☀

SIBUSAWA STYLE の生方です😊

a

本日は

先日、桐生市で行われた木完検査の様子をご紹介致します✨

a

《 木完検査 》

大工工事が完了し、仕上げ工事に入る前に行う検査です

ひとつひとつの項目を細部まで確認する作業を

ていねいに繰り返し行います

a

a

a

テーマは

◆ ガレージを愉しむ家 ◆

a

 a

まずは外まわりから❗

この日もSTYLEメンバーで隈なくチェックしていきます!

a

こちらは

玄関の横に位置するガレージ!🚙

前回ブログでご紹介できていなかったので今回皆様にご紹介したいと思います😊

a

ガレージの奥には大きなFIX窓が施工されていました!🔦

a

すぐ横の入口からは

愛車を眺めながら 仕事や趣味に没頭することのできる

特別スペースへと繋がります💫

a

中はというと、

まだなんとも言えない雰囲気ですが

養生シートの下には落ち着いた色みの床材に、壁はホワイトのクロス

窓側に向けて造作デスクが施工され🔦

自分だけの贅沢な空間となります!!

a

今から仕上がりが楽しみですね😊

a

そして、ガレージの右手前にあるこちらの引戸は

室内へ繋がる入口となります✨

a

a

こちらは室内から撮影したものです!

a

左側は玄関入口、右側はガレージからの入口になります💡

玄関と収納スペースには仕切りを設け

急な来客も常に整頓された状態で出迎えることができます❗

a

また室内側の入口にも

片開き戸と、収納スペースには折戸がそれぞれ施工され

生活感のないすっきりとした空間となります😊

a

そして、実は上の写真はパントリーから撮影したもので

玄関から廊下をつきぬけるとパントリー → キッチンと繋がる

効率の良い時短家事動線となっております✨

a

a

外まわりと玄関まわりのチェックを無事に終え⭕

つづいてLDKスペースへ

a

 

a

a

仕様書と照らし合わせ、入念にチェックします!

仕上げ工事に入ると後戻りできない部分なので

確認する目は真剣そのものです❕❕

a

a

キッチンからは

リビング、ダイニング、テラス、テラスの横の小上がりの畳スペース

全てを見渡すことができるので

コミュニケーションをとりながら家事を行えるほか

家族の動きが一目で把握できる安心設計となっております💫

a

完成イメージはこちら

a

( ※パース画は途中のデザイン変更により完成時と異なる場合があります )

a

a

つづいて2階へ

a

a

a

a

a

照明の位置や数、サッシなどの機能部分のチェックも怠りません!

a

寝室、W.I.C、子供部屋、バルコニー、トイレ

2階も隅々まで細かいチェックを繰り返しおこない

この日の検査も無事終了⭕😌

a

a

さぁ、これから工事も終盤に入っていきます❕

真っ白のキャンバスから始まり

デザイナーと設計、そして

なんといってもお客様と一緒になり描いてきた作品が

職人の手によって、いよいよひとつのカタチになります❗

a

お客様に最高のお家を引き渡せるように

SIBUSAWA STYLE 一同

最後までしっかり努めてまいります!

a

皆さま、完成ブログをお楽しみに😊

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

 

 

メールから資料請求・お問い合わせ ページトップ