お引渡し

ブログ

a

a

a

週末、高崎市でお引き渡しがありました✨

今回はその様子をご紹介いたします!

a

◊◊◊ アジアンリゾート ◊◊◊

無駄のない間取りにシンプルな「暮らしやすさ」を提案

a

a

まずは1階リビングです💡

a

検査の度にご紹介しておりましたが

メイン壁とカリン床、両脇の格子、植栽プランター、壁下タイル、TVボード

何度見てもこの絶妙なバランス💫

たまりません❕😊

a

a

大きな窓からは採光が良くとれ

明るいリビング風景が思い浮かびます🎵

a

お引渡し当日にはカーテンも取り付けられ改めて使用説明を行いました

a

リビングには縦ブラインドをセレクト💡

ブラインドの角度を変えることで視線と光を調整できます

a

a

そして夜になると

照明の演出で、よりラグジュアリーな雰囲気へ💫

a

a

昼間とは異なり、落ち着いた癒しの空間を味わうことができます😌

a

a

SIBUSAWA STYLEの照明演出は家の至る所に💡

雰囲気づくりにかかせません❕

a

a

つづきまして

実用性たっぷりの収納スペース❕

a

こちらは玄関横のシューズクローク👞👟

SIBUSAWA STYLEの家づくりには

もう定番となってきましたが

アウターやレインコートなどをかけることのできるラックももちろん施工🔧

a

a

広々としたウォークインクローゼットは

物が見つけやすく、シーズン毎の衣替えもスムーズ♪

すっきりした収納ができそうですよね😊

a

a

a

S様、この度はSIBUSAWA STYLEの

手をとっていただき本当にありがとうございます😌

そして、これからも末永く宜しくお願い致します😌

a

お引渡し本当におめでとうございます✨😊

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

いよいよ着工です!

ブログ

a

a

a

本日は前回に引き続き

これから着工となる2軒の地鎮祭の様子をご紹介致します😊

a

a

まずご紹介させていただくのは

太田市のK様邸の地鎮祭🌿

テーマは 🔶 リゾートモダン◊マイグレーションハウス 🔶

「趣味」 「仕事」 「家事」 「子育て」

それぞれを大切にし、“ 生活 ”を追求した設計になっています

a

a

こちらはリビングの完成イメージです❕

大きな窓からは光を取り入れ

さらにオープンにするとデッキスペースへとつながり

実面積以上の広さと開放感がうまれます💫

a

外からの視線はしっかり遮断された設計になっているので安心です😌

お子様ものびのび遊ぶことができますね🎶

a

a

そしてワークスペースからもデッキに繋がっており

仕事をしながらでもお子様が遊んでいる様子を見守ることができます😊

a

a

そのほかにも動きを考慮した動線計画になっていて

くつろぎゾーンを妨ぐことなく

家事をラクに効率的に行える回遊動線となっています✨

a

まさに大人と子供各々の生活や習慣を両立させた間取りとなっているのです💡

完成が楽しみですね😊

a

a

「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」

工事の無事安全を祈って、その心を神に捧げます

「神酒拝戴(しんしゅはいたい)」

お供えしてあった神酒を頂戴します

a

お子様も一緒にしっかりとお祈りしました😌

K様、この度は地鎮祭おめでとうございます💫

a

a

a

つづきまして、前橋市で行われたデンタルクリニックの地鎮祭🌿

a

テーマは ◊◊◊ natural modern dental clinic ◊◊◊

東、 南、 北、 全てが表になる個性的な外観デザイン🔹🔷

a

 

a

どの角度から見ても美しい外観に引き寄せられます😌

a

a

中に入ると洗練された受付カウンターがあり

また近くにはキッズスペースのある待合所が設けられます✨

a

a

つづきまして

a

a

こちらは診察室の完成イメージです💫

どの部屋にも大きな窓があり

明るく開放的な空間でリラックスして治療を受けられそうですよね😊

a

a

カウンセリング室もあります💡

a

その他にも洗面スペースなど患者様の事を考えた設備等はもちろん、

機能的で計算づくされたスタッフ動線が創られていて

日々の業務に効率良くスムーズに取り組むことができます❕

a

どこにもないデンタルクリニックの実現が待ち遠しいです!😊

この度は地鎮祭🌿おめでとうございます😌

a

a

さあ、いよいよ着工です❗

SIBUSAWA – STYLEでは只今

有り難いことで着工物件が重なっておりますが

1人1人身を引き締め、緊張感を持って取り組んで参ります!

a

a

a

a

a

つづきまして

先日、気になっていた古材を求めて東京のショールームまで行ってきました❕

a

古材の取り扱いがある数ある業者のなかで

デザイナーの感性に近いものを取り揃えていたのがこちらの濱本木材でした!

a

倉庫にはさまざまな古材が🌲🌳

a

a

a

こちらの古材の多くは

アメリカから船便にてコンテナ輸送されてくるのです❕

a

各地の体育館で使用されていた床材や

工業用工場から採取された床材や

牧場の柵で使われていたものなど

なかには100年~150年ものも❕

a

“時間”という概念をもった類まれなる素材であって

姿 ・ 形 ・ 色 どれをとっても

ひとつとして同じものはない非常に貴重なもの

a

なににも代えられない風合いや表情はとても魅力的です😌

a
a

  

a

たくさんの種類を見せていただき

また素材に直接触れることで古材の新しい魅力を発見することができました💡

説明を受けている間にも

早速デザイナーの頭の中は構想でいっぱい

アレとアレを組み合わせて・・・などアイデアが次々とでてきて

これからお客様に提案するのが楽しみだと言ってました😊

a

長い時間を経て

乾燥がゆきとどいた古材は強度が増し

さらに素晴らしいものへ生まれ変わるのです😌

床や壁、天井、棚や什器、カウンターや天板 etc

さまざまな用途があります!

a

a

新しいものの中に一部を古材

モダンな家具や空間に🔸🔶

メタリックな照明器具と組み合わせて🔹🔷

また今までにない家づくりができそうです❗

a

今回のショールーム見学により

いま進行中の物件で、すでに施工が決定!

楽しみにしていてください😊

a

a

a

a

a

a

a

a

a

a

 

※重要

ブログ

a

a

a

先日高崎市で行われたS様邸の完成検査の様子をご紹介致します✨

《 完成検査 》

施主様にお家をお渡しする前に行う重要な最終検査です❗

この日もSIBUSAWA-STYLEフルメンバーで厳しいチェックが入ります!

まずポイントとなるのが1階リビングのメイン壁です◊♦

a

a

TVの施工はこれからで金具が剥き出しの状態ですが

皆さまにもこの凹凸感を伝えたくて近づいたショットです!

重厚感がありますよね!!

a

照明の演出もかかせません😊

そして両脇の植栽と木製格子がアクセントとなりさらに雰囲気を引き立たせます!

カリンの床、壁下部のタイル、プランターBOX、格子、メイン壁、TVボードが

まさに六位一体となりアジアンリゾートの世界観が広がります

ウォールナットのTVボードは既製品を購入し壁掛け施工を施しました❗

つづきまして洗面スペース

a

a

ミラー下の石張りがポイントとなっています!

照明が加わると石の質感が強調されオシャレ度もUP

さりげないこだわりで全く違った印象になるのです❕

そしてこちらのお部屋には♪

a

a

壁一面に、たくさんの本が収納可能な造作本棚

奥様のこだわりのひとつです

可動式ドアで普段は目隠しできるのも良いですよね!

間違いがあってはならないので一同、真剣な表情

この日の検査も無事に終了です⭕

施主様にお披露目するのが楽しみです!

また後日お引渡しの様子をご紹介したいと思います

つづきまして

伊勢崎市で行われたK様邸の木完検査の様子をご紹介致します!

《木完検査》

大工工事が完了し、仕上げ工事に入る前に行う検査です

一つ一つの項目を細部まで確認する作業を

ていねいに繰り返し行います

テーマは 子育てを楽しむカフェテリアハウス

外観はまだベールにつつまれている状態でしたが

近づいてみるとベールの下にはホワイトのアクロフレックスとレッドシダ―が♪

このレッドシダーのナチュラルな風合いがたまらなく良いですよね

また水質に強く、水に触れても腐りにくい強い耐久性を持っているので外壁にもgood❗

a

a

外まわりを隈なくチェックし⭕室内検査へ移っていきます❕

a

まずはポイントとなるLDKを仕様書と照らし合わせながら

細かい部分から大項目まで入念に確認していきます❕

a

キッチンの前にチャイルドスペースを設け、

家事をしながら、どこに居てもお子様とコミュニケーションをとることができます

まさに家事と子育てを楽しめる遊び心溢れる空間計画となっております❕

使い方を限定しない 多様性のあるLDK✨

いまから完成が楽しみです

a

a

こちらはメイン壁となる部分です❕

壁には石調のタイルに、造作TVボードが施工される予定です

完成イメージはこちら✨

a

大きな窓を開けるとリビングとデッキがひとつにつながり

さらに開放的な空間となります

a

a

a

1階、2階すべてのフロアを隅々までチェックしこの日も無事検査終了⭕

仕上げ工事に入ると見えなくなってしまう部分を

一つ一つ確認し、確実に検査致しました!

完成まであと少し

お引き渡しのときが最高の瞬間となりますよう

SIBUSAWA-STYLE一同、最後まで気を抜かず頑張ってまいります❕

a

a

そして後日

さらなる理想の家づくり実現のためK様と一緒に

提携させて頂いているインテリアショップにて家具の打合せを行いました✨

a

a

この日はリビングに置くローテーブルの確認に

実は一度提案しようとしていた商品があったのですが

デザイナーが外出先でこのテーブルを見かけ一目惚れ

どうしてもK様邸にと思っていた時にちょうどこちらのインテリアショップでの

入荷予定を聞き、奇跡的なめぐり合わせを感じました!

a

もちろんK様も気に入ってくださりこれに決定♪

これでリビング、ダイニング、キッチンカウンターの家具が揃いました✨

本当に完成が待ち遠しいですね😊

a

a

a

そして、こちらは先日お引き渡しのあったT様邸のグリーンルーム

a

a

こちらも同じインテリアショップにてセレクトしました

イタリア発ガーデンファニチャーにおける世界的トップブランドのものです

デザインにムダがなくとてもスタイリッシュ

a

幅広いテイストのブランドを取り扱っています

a

a

T様再び撮影にご協力して下さりありがとうございました😌

a

a

SIBUSAWA-STYLEでは

お客様に満足していただくために、インテリアも含め

お客様のライフスタイルに合わせた本当の家づくりをいたします❕

ご相談の際は是非ご希望イメージをお聞かせ下さい

a

a

a

a

つづきまして

先日SIBUSAWA-STYLEにとてもユニークなものが届きましたので

皆さまにご紹介させていただきます

a

]a

それは、2tトラックにこんな状態で届きました❕

耐火レンガ、なんと90個口!!

一つのかたまりが約15キロ。

グリーンルームへなんとか運び入れ、さぁ作業開始

a

a

組み立て図を確認しながら、レンガをひとつずつ積み上げていきます

素手でレンガをたたいて微調整をしながらキレイに仕上げます!

a

そしてできあがったのがこちら

a

ピザ窯でした❕❕

今回はDIYキットを購入してトライ♪

職人さんに手伝ってもらい約1時間ほどで完成‼

手作りはほんとうに愛着湧きますよね

a

これから1週間、窯慣らしを行い

本格的に使用できるよう完成させていきます!

仕上がったらまずピザを焼きたいと思います

その様子はまた後日ブログにアップいたしますのでお楽しみに

進捗状況

ブログ

a

a

本日は2軒の進捗状況をご紹介させていただきます💫

 まず、高崎市のS様邸の木完検査の様子です😊

《 木完検査 》

大工工事が完了し、仕上げ工事に入る前に行う検査です

ひとつひとつの項目を細部まで確認する作業を

ていねいに繰り返し行います

こちらのテーマは

◆光と緑が癒しを織りなすナチュラルリゾートハウス◆

まずは外まわりを隈なくチェック❕

ホワイトの塗り壁に軒天から側壁へつづくレッドシダーと大きな格子窓が

アクセントとなり、リゾート感ある外観となります✨

1階玄関部分と2階の窓も格子入りで細部まで手を抜かないこだわり💫

ここでは第一印象の要となるレッドシダーの仕上がり塗装の確認や

冊子のチェックの際にキズが入っていないかなど念入りに行いました❕

 あ

そして中に入ると、なんと足場が😶

1階の中心にあたるダイニング部分は吹抜けとなる為

2階部分のクロスを施工するまで足場が必要となるのです❕

完成イメージはこちらになります💫

こちらはキッチンからの眺めになります💡

中庭と吹抜けで家全体が明るくなり実面積以上の広さを感じる大空間となります✨

またグリーンルームの緑を愉しみながらの食事やティータイムなんて贅沢ですよね😊

リビングのメイン壁は石調のタイルと造作のTVボードが施工され

TVさえもオブジェのように愉しめそうですね😊

白い壁がまたメイン壁を際立たせます❕

キッチンにはシートが貼られていましたがほぼ完成

仕様書どおりになっているか これまでもチェックをしてきましたが

再度、入念に確認します❗

 

つづいてダイニングのクロークスペース🔦

こちらも仕様書通りの寸法になっているか、メジャーを用いて徹底チェック❕

職人さんもドキドキです😅

無事クリア⭕

つづいてこちらはピアノ室の造作棚です♪

こちらの棚にはパイン材をチョイス💡

これから塗装に入りますがこの棚は素材感を活かしたクリア塗装となる予定です!

楽譜を並べたり、オブジェを飾ったり、花やグリーンを置いたり

さまざまな使い方ができそうですね🎶

完成イメージはこちら💫

a

クロスが施工され、ピアノが置かれるとまた特別な空間となり

さらにこのピアノ室からもグリーンルームへとつながっていて

窓からはたくさんの光が差し込みます💫

外の景色を観ながらピアノが弾けるなんてすてきですよね✨

a

つづいて造作洗面スペース🔹🔷

寸法はもちろん、

ミラーやタイルが施工された後の事をイメージしながらチェックします❕

厳しい検査をクリアし 1階部分は無事終了⭕

つづいてSTYLEメンバーは2階へ

階段を上って行くと2階吹き抜け部分💡

本当に明るいですよね♪吹抜けがあると1階と2階を分断しないので

2階部分の窓からの採光が可能なのです💫

自然の光りで癒されますね😊

さらに、どこにいてもかぞくの気配を感じることができるのも

重要なメリットのひとつです😌

そして天井にはファンが施工されます❕

シーリングファンは暖房や冷房を部屋全体に拡散し

冷暖房の効率をあげてくれるので省エネにもつながります🎵

またおしゃれなインテリアとしても🔸🔶

 

つづいて主寝室、子供部屋、バルコニーと、

隅々までチェックし2階も無事終了⭕

さあ、これから工事も終盤に入っていきます❕

お客様に素敵なお家を引き渡せるように

SIBUSAWA-STYLE一同

最後までしっかり努めてまいります!

つづきまして地鎮祭情報🌿

先日桐生市で行われた地鎮祭の様子をご紹介致します😊

テーマは

◆◊◊ ガレージを楽しむ家 ◊◊◆

こちらは外観の完成イメージ図です✨

直線と斜線の組み合わせが広がりを演出し

さらに角度によってさまざまな表情をみせてくれます❕

また正面の木目部分が目を引きますね😊

家の中はパントリーを中心とした効率のよい家事動線となっており

パントリーからキッチン、パントリーから洗面、パントリーから浴室へと

まさにバイパス通路💡

完成イメージ図です✨

そしてリビングの横にはひとつのインテリアのように階段があり

和室スペースとも仕切りのない開放的なLDKとなります🔸🔶

ほかにも、好きなものに囲まれて趣味に没頭することができる特別スペースも😋

本当に完成が待ち遠しいです❕

SIBUSAWA-STYLEの家づくりは

施主様それぞれの思いに対し、デザイナーと設計がプランを創りあげます

1軒1軒さまざまなオリジナリティあふれるプランや間取があり

アイデアが尽きる事がありません😊

この先も春から夏にかけて着工予定物件が控えています✨

ブログで随時ご紹介していきますのでお楽しみに♪

この日は天気も良く春のような陽気でした☀

まさに地鎮祭日和♪

施主様のお父様、お母様もご参加のもと工事の無事をお祈りしました😌

お子様も砂遊びならぬ石遊びをしながら上手に待っていてくれました✨

そして最後にこの日イチバンの笑顔😁

ほんとうに愛らしい💟

やっと りんご🍎が手元に😊

じつは初めからこの🍎りんごを狙っていたご様子😁

最高の笑顔をありがとうございます✨

いつも一緒に遊べるのが楽しみです♪

S様 この度は

地鎮祭🌿本当におめでとうございます🌸

a

いよいよ着工となります❕

理想のマイホームがカタチになっていくのが楽しみですね😊

また中間の検査の様子など ご紹介させて頂きます❗

今後も引き続きSIBUSAWA-STYLEメンバー1人1人頑張ってまいります!

宜しくお願いいたします😌

インテリア 家づくりの要

ブログ

2月も 残りわずか😌

3月はしっかり暖かくなってほしいですね🌷

先日ご紹介させていただいた

T様邸にソファの納入がございましたので

お引越し直後の新居におじゃまさせて頂きました😊

本日はその様子をご紹介させていただこうと思います✨

a

大きな窓が開放的なリビングに選んだのはこちらの4人掛けソファ♪

ムダのない計算尽くされたシンプルなフォルムは

どんなジャンルにも相性が良く

まさにT様邸のように和室とリビングがひとつになっている空間にぴったり❕

ウォールナットの床にも畳の雰囲気にもマッチしていますよね✨


背が低く部屋の真ん中に置いても圧迫感を感じないので

リビングからダイニング・キッチン、また和室スペースと

どこにいてもコミュニケーションがスムーズにとれます💫

予想どおり造作リビングテーブルとも完璧フィット⭕

カラーはT様らしいアイボリーをチョイス

生地はレザー調なのでお手入れがしやすくストレスレス🎶

そのうえ、座面が広くちょっと固めの座り心地がバツグンなんです❕😊

こちらのソファはオーダーメイドで注文をしてからの制作となるため特別感が違います✨

お子様もすごく気に入ったようで😊

ソファを上ったり下りたり♪

そのあとのこのうしろ姿がなんとも愛らしくて

おもわずシャッターを押してました✨

そしてダイニングのチェア

こちらのチェアはショールームでも使用しております😊

見た目のスタイリッシュさに加え背面の高さがちょうど良くしっくりきます❕

床とテーブルのウッディな雰囲気に

シンプルモダンがスパイスになって空間にメリハリができ

絶妙なバランスになっていますね💫

そしてこちらの造作キッチンカウンター💡

ダイニングテーブルまで続くカウンターは使い勝手もいろいろ♪

本をひろげても余裕があり、お子様のスタディスペースとしても活躍しそうです💫

かわいいお子様の椅子も置かれていました😊

a

つづきましてランドリールームに洗濯機が設置されていたので

こちらも写真を撮らせていただきました✨

じつはこちらの棚も造作になります❕

こちらもお客様との打ち合せの中でデザイナーが思いつき

毎日の生活の中でスムーズに家事をおこなえるようにと提案した部分のひとつです🌟

洗濯機♪ピッタリ納まっていますね🔦

天候の良くない日にはこのように物干し竿をセットし室内乾燥

広い空間ならではですが洗濯機から取り出してすぐ干せるように

使いやすさを計算されたスペースとなっています😊

 そしてそして🎶

この日はT様邸に住宅情報誌のインタビュー取材が入ってました

撮影は旦那さまも奥さまも緊張する様子もなく自然体で行われました😊

取材陣の質問にも親切に答えていただきありがとうございます😌

情報誌が発刊された際はまたブログで紹介させていただきます🎶

最後にこんな素敵なシーンを💫

T様この度はSIBUSAWA-STYLEを選んで頂き

本当にありがとうございます😌

T様の家づくりのお手伝いをさせて頂けたこと非常にうれしく思います😌

新しいお家でまた新たな幸せの時を刻んでいただけますように💫

SIBUSAWA-STYLE 一同

家は、インテリアが入ってはじめて完成といえます

ステキなお家ができたとしても、インテリアがなかったら・・・

もしくは少しイメージと違うものが置かれてたとしたら・・・

せっかくのこだわりが台無しになってしまうのではないでしょうか

家を建てるとき

インテリアのことは後回しになってしまう、そんなケースも少なくないようです

インテリアは快適な暮らしを実現するカギをにぎってます

それは生活に密着していて、いちばん長くふれているものでもあるからです

少し模様替えをするだけでも気分転換になったりしますよね

座り心地の良いソファ、ちょうど良い高さのテーブルやTVボード

SIBUSAWA-STYLEでは住宅だけでなく

インテリアの販売も行っております

目当てのものが見つからなかったら造ってまで

お客様のライフスタイルに合わせ家づくりと一緒に考えていきます

すべてはお客様の生活を第1に考え

「愉しむ時間」をプロデュースします❕

ご相談の際は是非ご要望をお聞かせ下さい✨

ほかではないオリジナリティ溢れる提案をさせていただきます😊

つづきまして

皆さまにSIBUSAWA-STYLEの商品構成を紹介するのに

より分かりやすく伝えるためにジャンル別にロゴを作りました✨

1つ目は ◆ A-FACTORY ◆

a

a

【 家族の個性が光る、多彩なアメリカンデザイン 】

ブルックリン・西海岸・アンティーク・カントリーetc…

多彩なアメリカンデザインを中心としたラインナップ💡

重厚感あふれるテイストから明るくポップなコーディネートまで幅広くご提案

さらにそれぞれのジャンルをミックスしたオリジナルの空間を創りだします❕

2つ目は ◆ MODERN ◆

【現代と過去の融合-洗練された美しい住まい】

シンプル・シック・リゾート・和など、あらゆる『モダン』なデザインを

洗練された美しさと共にカタチにします🔸🔶

現代と過去を融合させ、決して型に捉われず

お客様が心から満足できる「オンリーワン」を実現します❕

3つ目は ◆ GARAGE HOUSE ◆

a

a

【好きなものに囲まれて暮らす自分だけの空間】

例えば書斎から愛車を愛でたり

ガレージのコーナーに趣味のボードやバイクをディスプレイしたり

自分の『好き』にとことん向き合える、そんな空間をプロデュースします❕

最後に ◆ 四季彩 ◆

【日本の四季を上手に活用した心地よい暮らし】

シンプルモダンをベースに選りすぐりの自然素材を織り交ぜつつ

ホワイトやアクセントとして無垢材をあしらった住まい

その名前が示すように日本の四季のように

木漏れ日や微風など様々な心地良さが感じられる、肩肘張らないスローライフな暮らしを演出します❕

 このロゴは当社のデザイナーの手書きスケッチを

いつも現場の動画撮影やチラシ作りをしている営業アシスタントの

小菅くんがPCでデータ化し完成した合作なんです🎶

HPにはまだこの新しいロゴは使われていません

さらに、これから“ヨーロピアン”と“店舗併用住宅”2つのジャンルのロゴも作成します

リニューアルの準備が整いましたらお披露目の予定でしたが

皆さまに出来たてを早くお見せしたくてフライングしちゃいました😋

只今、着々と準備を進めていますので

またさらにパワーアップしたSIBUSAWA-STYLEのHPを

楽しみにしていてください🔸🔶🔷

完成物件のご紹介

ブログ

こんにちは☀

ここのところ、気温の高い日が続いていますね

このまま暖かくなると嬉しいのですが。。。🌷🌼🌼

本日は先日お引き渡しを迎えられたお客様宅の様子を

完成写真と一緒にご紹介させて頂きます✨

まずは吉岡町のT様邸

何度かブログでもご紹介させていただいていましたが

このたび無事に完成、お引渡しとなりました😊

テーマは

◇シンプルモダン × リゾート◇

外観はモノトーンカラーですっきりとした印象でありながら

いくつものスクエアが重なり色々な表情を見せてくれます❕

写真では伝わりにくいかもしれませんが

ホワイトとブラックの部分の凹凸が絶妙なバランスでとても粋✨

玄関ポーチも背が高くポイントのひとつとなってます❕

中に入ると

開放的なLDKが広がります

石張りのメイン壁

石の質感に間接照明があたるとまた良い雰囲気🔦

そして実は両サイドの柱部分だけ塗壁となっております❕

写真では伝わらないのが本当に残念です

そして造作のTVボードとテーブルが空間に見事に溶け込んでいます

デザイナーが書き下ろしたスケッチ画をもとに設計と職人がカタチにする

造作家具はまさにSIBUSAWA-STYLEのチーム力が光ります✨

つづいてキッチンからのアングル

リビングの横にはグリーンルームを設置🌿

晴れた日にはLDKと一体化しより開放的な空間となり

いつまでもゆったりと過ごしていたくなりますね😊

キッチンはペニンシュラタイプ

落とし込み天井、ダウンライトがまた良い雰囲気

そして造作のダイニングテーブルがキッチン横に伸び

見た目のスタイリッシュさはもちろん、効率よく食事の準備ができます🍳🍞☕

オイルガードがクリアなので朝キッチンに立ちながら

2階から降りてくるお子様や旦那様の顔を確認できるのも良いですね😊

腰壁部分はタイル張りとなっていて

天板と同じホワイトでも質感が違い、料理をしながら目で愉しむことができます✨

つづきまして洗面スペース

こちらは忙しい朝の争奪戦を回避できる『ダブル洗面』

これで朝のあわただしい時間も解消です😊

そしてSIBUSAWA-STYLEでは

照明使いも空間を演出する大事なポイントのひとつとなっております💡

こちらは主寝室🔸🔶

メイン壁のレッドシダーが

照明が加わることで、よりラグジュアリーな雰囲気を演出します💫


つづきまして洗面スペースの奥にある大空間ランドリールーム🔹🔷

こちらの壁には換気乾燥機が取り付けられ

天気の悪い日でもしっかり洗濯物を乾かすことができます♪

乾燥機使用時はかなりの乾燥空間となるため

通常のクロスではなく、乾燥に強いパネルを施工しています✨

つづきましてキッチンのうしろはパントリーがあり

奥のドアを開けるとなんとシューズクロークとなっています👞👟

容量が充分にありご家族全員分がキレイに収納していただけます

玄関側からはこのようになっていてベビーカーはもちろん

コートなどの衣類がかけられるラックも施工されています❕

シューズクローク → パントリー → キッチンへとつながり

家事効率を考えた裏動線となっているのです😎

SIBUSAWA-STYLEでは

見た目のデザイン性だけではなく、使い勝手や住みやすさを考え

心地良さ、家族みんなが寛げるそういった空間を提案致します

つづいて夜の姿をお見せします

あえて昼間と同じ角度で撮影しましたが

ライトアップされてまた違った姿をみせてくれました✨

陰影が凹凸を際立たせ、よりモダンな外観となります😌

つづいてリビングもまたメイン壁の両サイドから天井までつづく間接照明が

昼間とはちがう雰囲気になっています💡


照明をおとすとさらに癒しの空間へと変わります💫

グリーンルームにも間接照明が施工されて

石張りの壁や植栽がオブジェとなり大人の贅沢な空間を演出してくれます😌


カウンター下のさりげないダウンライト使いもSIBUSAWA-STYLEのセンスのひかる部分です❕


こちらはリビング奥の和室のワンショット

床の間のダウンライトやメイン照明の丸いフォルムは幻想的です😌

リビングとはロールスクリーンで仕切ることができるので

昼間はお子様のお昼寝スペースとして活用できます♪

そしてグリーンルーム🌿

近くで見ると石の凹凸がけっこう迫力ありますね!

高めの壁は外部からの視線を気にせず

外に居ながらプライベートな時間を過ごせる非現実的な空間に仕上がっています🔸


たくさん伝えたいことがあり長くなってしまいましたが

T様 この度はお引渡し本当におめでとうございます✨

そしてこれからもどうぞ宜しくお願い致します😌

つづきまして

前々回のブログでお引き渡しの様子をご紹介させていただいた

M様の完成写真をご覧ください😊

テーマは

◆デザインレスオールドアメリカンハウス◆

お引き渡しの日は雪の日でしたがこの日は晴天☀

また違ったシチュエーションでご紹介できるのが嬉しいです😊

青空の下で軒天のレッドシダーが目立ちまたお洒落♪

そして中に入り

🔸エントランスホール🔸

こちらのスペースは外から来たお客様を歓迎する最初の空間

チェストにフォトフレーム、オブジェなどで飾りつけられいて

施主様のおもてなしの気持ちが伝わってきました😌

本当にステキです✨

造作ベンチではゆっくり靴を履いて支度を整えることができます

ここでもゲストへの心遣いを感じます💫

つづいてこの景色🔹🔷

玄関を開けたら大迫力の高天井に

お洒落な照明と重厚感のある薪ストーブがお出迎え

何度見ても見とれてしまうお気に入りの1ショットです😊😌

ストーブの横には薪が置かれています

ダイニングテーブル、チェア、カウンターチェア

どこをとっても抜かりがない❕センスが光ります✨

こちらの白いソファ

色は最初から白と決めていたとのこと😊さすがです♪

でもやはり汚れてしまうとせっかくの白が・・ という思いも

そこでカバーが取り外し可能で洗えることができるこのソファを購入されたとか✨

そしてソファの後ろのガラス張りも日本の住宅ではなかなか見ないですよね❕

TVは壁掛けになっていて視界がすっきりし空間も広く使えます💡

つづいてオーダーメイドキッチン✨

この框と色あい😌最高にgood❕

キッチンからの眺めがこちら

アンティーク加工のむくの床に石張りの壁、白いソファ

大きなガラスのランプシェードにダイニングテーブル、チェア、キッチン

すべてが絶妙なバランスでずっと眺めてしまいます💫

どこか外国のコンドミニアムにおとずれたような雰囲気を感じたりします😌

そしてキッチンの後ろにまわるとランドリールームがあります

こちらのスペースは日当たりが良く室内干しができるので

悪天候の時に限らず、これから花粉が多くなる季節にも活躍しそうです😊

先の物件紹介もそうですがこの様な独特の間取りのお家でも

かならず、非現実的と現実をしっかり融合し

少しでもストレスフリーなお家を提案する事をとても大切にしています😌

そして夜になると🌙

ライトアップされ一気にラグジュアリーなムードに💫

エントランスも石張りの壁がまた昼間とは違った雰囲気に

一つ一つの石張りがいい感じに主張しています

そして夜になると薪ストーブの存在感が増します🔥

床もさらにシックな出で立ちとなり

アンティーク感な世界がリビングいっぱいに広がります

さらに照明を落とすと

炎のあかりが引き立ち薪ストーブでないと感じられない

特別な空間となります🔥😌

「木」を燃料とした炎には艶があり

空気の調節によって様々な姿を見せてくれます

 見ているだけでも癒されますが、自然と周りに家族が集まり

団欒や語らいの時間をもたらしそれがまた癒しのときとなります

このあとお庭造りに入っていきます🌿

この時はお引渡し直後で、様々な小物などは

これから時間をかけてそろえていくとおっしゃっていました😊

改めて 外構などが完成しましたらご紹介したいと思っております✨

以前、デザイナーがこんなことをいってました

家をデザインする際に10年後、20年後、それよりも先のことまで想像している

と、

となりに新しい家が建っても、どこかでかっこいい家を見かけたとしても

やっぱり我が家が1番だよね♪

新築だからステキとかではなく、家族と共に時をかさねていく

家族 も 家 も時間を美しく変化していきたいと😌

見た目となるデザインももちろんですが

何気ない日々の中で少しずつ溜まっていく疲れや

ストレスが解消できるような使い勝手の良い家事動線だったり

暮らしやすさ や なにげない毎日の暮らしの中で

“心を動かす何か” がある住まい

そんなオリジナリティ溢れる本当の注文住宅を実現できる

それが SIBUSAWA-STYLE です

これからもSIBUSAWA-STYLEこだわりの完成物件や

これからまた着工になる物件、工事進捗状況などご紹介していきますので

楽しみにしていてください😊

a

a

a

ある意味劇的ビフォーアフター

ブログ

先日、石倉モデルハウスの1階をモデルチェンジ致しました✨

本日はその様子をご紹介させていただきたいと思います😊

a

a

まずチェンジ前の写真がこちら

【BEFORE】

a

北欧モダンSTYLE

白を基調としたあたたかみのあるナチュラルな雰囲気

そしてチェンジ後がこちら

【AFTER】

今回のテーマは

♦ West Coast ♦ アメリカ西海岸STYLE🌎

約3日間のプチリノベーションでしたがガラッと印象が変わりましたよね💡

まず、壁に100%チークの古材を再利用した木材を

職人さんの緻密な計算でみるみると施工されていきました🔨

古材独特のなんともいえない凹凸感はインパクト大です

つくられたモノとは違い、数値化できない自然の陰影や濃淡はまさにプライスレス❗

そして出来上がった壁を見るなり

プロデューサーの直感でサッシの色をブラックにチェンジ!!

なんとサッシの色チェンジはプロデューサーとスタッフの手作業😎

仕上がったばかりの壁やガラス部分が汚れないように注意をはらい塗装しました

夕方から始めて3時間で完成!!

ブラックに色を変える事でまた更に雰囲気が増し、よりイメージに近づきます💫

a

a

そして前もって準備していたインテリアをセッティング✨

かなりイメージが変わっているので気づきにくいかもしれませんが

ソファは以前のもので張地をチェンジしただけ♪

つづいて

相当なスパイスになっているのが植栽ではないでしょうか🌿🌵🌴

この植栽たちも実物を見て、鉢とセットで選んでまいりました

それぞれ違った味がありますが3つを組み合わせることで

よりクオリティのたかい空間を演出してくれます🔦

次にさりげなく良い味をだしているのが左端に写っているシカです😄

このシカ、実は棚になっていまして

本やグリーンなどをディスプレイして愉しんでいただけます🔹🔷

こうして SIBUSAWA-STYLE のアメリカ西海岸ができあがりました🌊

テーブルやソファなど大きなものから写真立てなど小さな雑貨まで

ひとつひとつのものを頭の中のイメージした空間にハメ込んでいきます

壁などの大胆なチェンジももちろんですが

インテリアによってまた仕上がりがかなり違ってくるのです❕

SIBUSAWA-STYLEでは

インテリアも含めトータルでお客様の理想の家づくりをサポート致します

トータルで提案することで

上質なデザインや暮らしやすさ はもちろん、「 暮らし 」をより豊かにする

SIBUSAWA-STYLEにしかできないプロデュースが実現します✨

a

これからもなにか参考にして頂ける色々な情報を紹介してまいります😌

どうぞ宜しくお願い致します💫

a

a

先日さりげなくInstagram📷にもアップしました❕

是非、Instagramもチェックしてみて下さい😊

a

IEmag【イエマグ】創刊!

お知らせ, ブログ

本日は求人ジャーナルより

フリーマガジンIEmag【イエマグ】創刊のお知らせです❕

家族の『好き』をカタチにするフリーマガジン📰

今回なんと SIBUSAWA-STYLE が

表紙を飾っております❗😊

記念すべき創刊の表紙に抜擢して頂いたことを

とても光栄に感じます😌

またこれからも表紙を飾れるような家づくりをして参りたいと思います💫

最寄りのスーパーやショッピングモールなどで見かけた際は

是非お手に取ってご覧ください♪

フリーマガジンですのでご自由にお持ち頂けます✨✨

お引渡しと地鎮祭情報

ブログ

こんにちわ❄

今日は先日行われたお引渡しの様子をご紹介させていただきます❕

コンセプトは

◆ デザインレスオールドアメリカンハウス  ◆

初めからデザインを尽くしたありがちなデザインハウスではなく

住まう人のライフスタイルにより

時間と共に自然と創りだされる【経年美】と【機能美】を愉しむ

そんなデザイナーと設計のプロのこだわりと

なによりもこれからずっと住まわれる施主様への想いがこめられています😌

以前ご紹介させていただいた時はまだ外構工事の真っ最中でしたが

コンクリートのカースペースができあがり

植栽BOXと外壁が建物と同じ色で仕上がり

外観の雰囲気がガラッと変わりました✨

お引渡し当日は雪が降っていて雪化粧をあしらった姿が

これはまた乙な雰囲気で

また新たな観をうかがえることができました😌

1

あa

つづいて建物の中に入りますと、まず

玄関前のランプとファンがなんともいえない存在感をかもちだしています✨

すでに外観からもこだわりを感じますが

こちらも施主様のこだわりのひとつで♪

手前にある木製のファンは

見た目もすごくオシャレで、それでいて機能性も優れています

右回転と左回転があり、

風向を上向きにするか下向きにするかで

冬仕様・夏仕様と使い分ける事もできる実用性も最大のポイントのようです❕

そしてランプもまたアンティークな装いに暖かみのある光が入り

夕方、玄関を開けた時ホッと癒される施主様の姿が想像できますね🔸🔶

a

a

リビングの大きな窓にはカーテンが取り付けられ

またグッとおしゃれな雰囲気になっていました💫

アンティーク加工が施された床とキッチンのブルーグレー、ガラスのランプシェード

すべてのバランスが絶妙でついつい眺めすぎてしまいました✨

a

a

そして、そして、忘れてはいけない❕

a

存在感バツグンの薪ストーブ🔥

後日、初稼働の場に立ち会わさせていただきました😌

 

最初は炎の上のほうがオーロラ色になるとのことで

しがみついて撮ってみたのですが

なんとなく伝わるでしょうか?😉

こちらの製品はノルウェーの伝統的なメーカーで

150年以上も歴史があるそうです

不変的なデザインも魅力的ですが

更に、優れた利便性と安全性を兼ね揃えている製品なのです🔹

この日もすごく寒い日でしたが

これひとつで仕切りのない広い空間全体がとっても暖かく

薪ストーブの威力にびっくりしました❕❕

施主様の思い、こだわりがたくさん詰まったお家

そしてこれからさらに経年変化と共に愛着が持てる

そんなお家でありますように😌

M様、この度はお引渡しおめでとうございます✨

施主様と最初にお会いした時、そこから打ち合せを重ね

着工し、工事を進めていくなかで細かな調整があり完成に至るまで

デザイナー、設計、現場の職人、携わるスタッフ1人1人

私たちSIBUSAWA-STYLEは施主様の言葉を聞き

思い描いているものを一緒に想像し、カタチにします!

時には施主様よりもこだわることも😁

常に 本当の注文住宅とはなにか を追求し変化し続けます!

これからもどうぞ末永く宜しくお願い申し上げます😌

つづいて地鎮祭情報🌿

先日太田市で行われた地鎮祭の様子をご紹介致します❕

テーマは

◊◊◊ 大人を愉しむモノトーンモダンハウス ◊◊◊

「趣味」 「時間」 「質」 を大事に

大人を追求したデザイン設計になっています🔹🔷

こちらはリビングの完成図です❕

大きな窓からは光を取り入れ、外の風景を愉しみながら

外部の視線は遮断するといった計算づくされたプライベート空間となっております✨

大きな窓からはグリーンルームにも繋がっていて

天気の良い日はコーヒータイム☕も良いですね♪

まさに大人の贅沢な時間😌

 そして玄関とガレージはガラスで仕切られていて

愛車をオブジェのように愉しんでいただけるようになっています💡

出かける際の一瞬の時間も愉しんでいただけるよう想いがこめられているのです✨

SIBUSAWA-STYLEの家づくりは

施主様の理想を確実にカタチに致します

それがどんなに小さなことでも難しいことでも

ひとつひとつの事に真剣に、全力で向かい合い

施主様と同じ目線で共に創りあげてゆきます

この日は予報で雪が降るとなっていましたが

晴天で☀地鎮祭にぴったりの日でした😊

【地鎮祭】は

基礎工事にかかる前に土地の神を祭り工事の無事を祈る儀式で

その土地に住む神様を祝い鎮め土地を利用させてもらう許可を得るということでもあります

無事、地鎮祭を終え

いよいよ2月に着工になります❕

お客様に最高のお家を引き渡せるようSIBUSAWA-STYLEメンバー1人1人

完成まで気をぬかず頑張って参ります❗

進捗情報はまた紹介いたしますのでお楽しみに😌

この度は、地鎮祭本当におめでとうございます💫💫

Nikko

ブログ

a

a

先日

SIBUSAWA-STYLEメンバーで

日光東照宮に行って参りました!😌

片道2時間30分の移動でしたが

渋滞もなく予定より少しはやい到着でした♪🚙

駐車場から歩いて行くと

a

a

『三仏堂』です

現在は約50年ぶりの大修理中でした

東日本最大の木造建築といわれている三仏堂

平成30年 来年には完成予定のようです

また来る楽しみができました✨

そしてパワースポットである

《 陽明門 》

を目指して歩いてゆきます

a

 あ

a

まずは石鳥居をくぐり左手には

a

a

『五重塔』

そして

a

a

『表門』

を抜けると、正面には三神庫があり

左手には有名な

a

a

『三猿』

いつも記念撮影スポットでにぎわっていますね❕📸

a

そして、いよいよ見えてきました!

a

まず手水をし

心と身体を清めたら

a

a

ちょうどこのあたり

鳥居の中に《陽明門》が

すっぽり入って見える位置が

🔶🔸パワースポットです🔸🔶

立ち止まり、大量に感じ取りました

a

そしていよいよ

《 陽明門 》  へ

日本で最も美しい門の一つ

こちらも現在大修理中でしたが

囲いの隙間から少し見えた、修復済みの彫刻は

色鮮やかでとてもきれいでした✨

a

a

そして通路には龍の天井画があり

威厳のある龍に驚きました!

a

陽明門の先には唐門があり

少し小さな門ですが両側の柱には白い昇龍が描かれていて

とても印象的でした!

そして陽明門の左右に延びる回廊の

花鳥の彫刻や一枚板の透かし彫りを眺め

今度は 『 奥宮 』 を目指します!

a

まず眠り猫を確認し

石段を上っていきます!

後半の石段に入り少々バテ気味ですが

一段一段しっかり上って行きます❕

a

上りだして5分程経ち

やっとたどり着きました!

『奥宮拝殿』

そして、その先の

a

『奥宮宝塔』

徳川家康の棺を納めた場所とのことです

周囲をゆっくりまわりました

その隣には

『叶杉』

願い事をすると叶うと言われています

とても大きな杉の樹で

「樹齢何年ぐらいなんだろうね」

と会話をしながら杉の樹に触れパワーを感じました😌

あとで調べたところ、なんと600年だそうです❕

そして石段を下り

『祈祷殿』 にて

事業繁栄を祈願いたしました

それから本殿、拝殿をまわり

隅々に描かれている絵を見て時の流れを感じました

そして

本地堂で龍の美しい音を聴きました

すべてまわり終え空を見上げると

a

本当にきれいな青空でとても気持ち良い空気でした🍀

来た道をもどり、

行ったことのない日光東照宮宝物館へ🎶

平成27年3月にオープンしたばかりの施設で

貴重な歴史資料が多く展示されています

なかにはシアターもありタイミングが良く

国宝陽明門のバーチャルリアリティを

体験する事ができました

約10分ほどの上映時間でしたが

建造当初の姿からいまに至るまでの修復の歴史など

さらに陽明門の魅力を深く知ることのできる作品でした😌

今回の日光東照宮の参拝は

SIBUSAWA-STYLE及びスタッフの方々

そしてなによりもお客様

皆さまのご健勝とご多幸を祈願して参りました

また、とても神秘的であり神妙な雰囲気を感じることで

身を引き締め気持ち新たに

今年一年、日々の業務に取り組んで参ります

皆さま どうぞ宜しくお願い致します

SIBUSAWA-STYLEスタッフ一同

メールから資料請求・お問い合わせ

ページトップ